忍者ブログ
25 November

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21 June

非ラピッド開発のすゝめ

お久しぶりです。
本職が忙しすぎたのでついったーでさえさっぱり書き込んでいませんでした。

で、その本職について思うところがあったので、丁度いい機会なので、今回行った開発手法のラピッド開発(とかラピッドプログラミング)についてかきたいと思います。


まず、ラピッド開発とは、文字のごとく、「高速」に開発を行うことです。
ただ高速に行うだけだったら誰でも出来るのですが、これは品質は従来のままである必要があります。

当初はアジャイルプロセスを用いることを前提としていましたが、
クライアントの度重なる追加要望や仕様変更が、ベースが出来上がった後大量に発生したため、対応し切れず、結果的にデスマーチが発生することに・・・

自分のようなひよっこ実装屋には正直辛いものがありました。

この手法でハッピーになるのは管理者だけですね((
スキルのある人を使って開発期間を短くするならまだしも、もっと長くでやったときと大して費用対効果が変わらないなら、止めるべきでしょう。
もっとも、スキルを過剰評価されていたなら話は別なんですが・・・
PR